※当サイトは、Google Adsense、Amazonアソシエイト、各種アフィリエイト広告を利用しています。


Thumbnail of post image 089

2011年8月21日基本情報

川真珠貝(カワシンジュガイ)の生息地を もっと細かく説明すると、 日本では、北海道全域、青森、秋田、岩手、 福島、栃木、新潟、長野、福井、島根、岐阜、 岡山、広島、山口に生息していると言われております。 さらに細かく言うと 河川の年間最高水 ...

Thumbnail of post image 082

2011年8月20日栽培のコツ

行者にんにくは他のネギ属作物に比べて とりわけ生活環が長く、 特に自生地においては種子から成株に至るまでには 少なくとも7~8年間を要する。 また、成株の地上部を採取した場合には、 元の大きさに再生するまでには さらに数年間を要するため、 ...

Thumbnail of post image 137

2011年8月20日基本情報

川真珠貝(カワシンジュガイ)は、千島列島・北海道・本州;シベリア・サハリンあたりの冷たい綺麗な川に生息しています。氷河時代にシベリア方面から日本に分布をひろげ、その後取り残された北方系の遺存種と考えられているみたいです。全北区を中心に分布し ...

Thumbnail of post image 130

2011年8月19日健康促進

行者にんにくの香気成分の中には、 抗血栓作用や肝脂肪抑制効果をもつ化合物が 存在するらしいです。 行者にんにくの成分中に他のネギ属作物とは異なる 特有の薬理効果が認められることから、 近年、いわゆる機能性植物としての利用についての 関心が高 ...

Thumbnail of post image 070

2011年8月18日品種

行者にんにくをニラと交配して生まれた行者菜は、通常、4年以上の栽培期間、と2週間程度の収穫時期しかない行者にんにくとは違い、収穫時期が長く、栄養価が豊富です。行者にんにくの里、長井市勧進代地区では全国に先駆けて『行者菜』の栽培が行われている ...

Thumbnail of post image 071

2011年8月17日基本情報・雑学

行者にんにくの葉をもむとニンニクの強い臭いがあるが、 イヌサフランにはない。 行者にんにくの葉は通常、 1芽から1~2枚(稀に3枚)しか出ません。 イヌサフランの葉は、多数の大きな葉が 互いに重なりあって出ます。 行者にんにくは7月頃、葉の ...

Thumbnail of post image 150

2011年8月16日基本情報・雑学

禁葷食(きんくんしょく)とは、 仏教の思想に基づくベジタリアン食の一種をいう。 精進料理に近いが、 植物でも食べてはならないものがある点で異なる。 行者にんにくは、山にこもる修験道の行者が食べたことからとも、 逆にこれを食べると滋養がつきす ...

Thumbnail of post image 123

2011年8月15日栽培のコツ

行者にんにくの新病害である白色疫病、 すすかび病を発見した場合、 病害被害に合わないために、 下記情報をヒントに対策して下さい。 まずタマネギより分離された白色疫病菌は 行者にんにくに対して強い病原性を示すため、 隣接圃場では注意が必要であ ...

Thumbnail of post image 049

2011年8月14日栽培のコツ

行者にんにくの新病害であるすすかび病は5月上旬より発生が認められます。最初は比較的小さな直径3~5mmの黄褐色円形の病斑を形成する。病斑が拡大すると葉は黄化し始め、すす状の様相を呈して急激に枯れる。分生子は分生子梗上に連生せず、叢生する。2 ...

Thumbnail of post image 012

2011年8月13日栽培のコツ

行者にんにくの新病害である白色疫病は融雪後3月下旬頃から発生する。葉に白色の比較的大きな病斑を形成し、病斑は拡大するとその後急激に黄化する。病原菌は遊走子のうと有性器官を形成します。接種でタマネギのほか、ネギ、ニラに対して強い病原性が認めら ...

Thumbnail of post image 055

2011年8月12日栽培のコツ

富山県農業技術センタ-によると、 行者にんにくで2種の新病害の 発生が確認されたらしいです。 1つは融雪後3月下旬頃から発生し、 葉に白色の比較的大きな病斑を形成する Phytophthora porriによる白色疫病。 2つ目は5月上旬よ ...

Thumbnail of post image 154

2011年8月11日基本情報・雑学

行者にんにくは、 品種改良もされるようになってきたらしいです。 宇都宮大学農学部藤重宣昭助教授(当時)のグループにより、 行者にんにくとニラを交配した 「行者菜(ぎょうじゃな)」が開発された。 外観はニラに近いが、 行者にんにくから受け継い ...

Thumbnail of post image 002

2011年8月10日類似毒草一覧

行者にんにく採りに慣れていない方は スズランと間違えて採ってしまうことも あるため注意して頂きたい。   花を見れば まったく行者にんにくとは違うため 間違えることはないのですが 時期的に芽吹いたばかりのスズランは 結構似たような ...

Thumbnail of post image 068

2011年8月9日類似毒草一覧

今回も行者にんにくと間違えやすい毒草について 紹介していきたいと思います。   キレイなお花であるイヌサフランもまた 行者にんにくと間違え誤食されやすい毒草のひとつです。     花が咲いてるときは 間違えよう ...

Thumbnail of post image 103

2011年8月8日類似毒草一覧

充実様です♪ 今回は、行者にんにくに似ている毒草の コバイケイソウについてお話していきたいと思います。   コバイケイソウとはどんな植物なのか? ▼それはこんな感じの姿をしています。   このコバイケイソウもパッと見、 ...

Thumbnail of post image 009

2011年8月7日類似毒草一覧

充実様です♪ 今回は行者にんにくと間違えやすい毒草 バイケイソウについて語っていきたいと思います。   バイケイソウとはどんな植物なのか? ▼イメージはこんな感じです。   こんなの行者にんにくと間違えるわけないじゃんと ...

Thumbnail of post image 009

2011年8月6日栽培のコツ

充実様です。 行者にんにくの栽培について今日は、当ブログでもちょこっと触れていきたいと思います。 行者にんにくは熊の生息するような奥深くの山奥まで行かなくても1990年頃から北海道や日本海側の雪の多い地域で園芸栽培されるようになりました。 ...

Thumbnail of post image 115

2011年8月5日基本情報・雑学

充実様です♪ 今回は行者にんにく採りの際に気を付けるべきお話をしていきたいと思います。 行者にんにくが生息しているエリアに住んでる方旅行や帰省時に行者にんにくを採りに行こうと思っている方は行者にんにくに似た毒草があることにご注意ください。 ...

Thumbnail of post image 166

2011年8月4日基本情報・雑学

こんにちは。Hiro先生です。 今回も行者にんにくについて語っていきたいと思います。 今回のテーマは行者にんにくの食べ方・利用の仕方について。 行者にんにくは、北海道の道東エリアでは、大体4月末から5月中旬頃まで収穫できる山菜です。 葉っぱ ...

Thumbnail of post image 107

2011年8月3日基本情報・雑学

充実様です。今回も行者にんにくについて紹介していきたいと思います。 今回のテーマは行者にんにくの名前の由来について。 何故、行者ニンニクと呼ばれるのでしょうか? それは、山にこもる修験道の行者が食べたことからとか、 逆に行者にんにくを食べる ...

Thumbnail of post image 059

2011年8月2日基本情報・雑学

充実様です。 今回は行者にんにくの特徴について紹介していきたいと思います。 行者にんにくとはこんな特徴・姿をしています。 行者にんにくの特徴は、大体、長さ15~45cm、幅1.5~10cmの葉で強力なニンニク臭があります。 昔はこの匂いがか ...

Thumbnail of post image 112

2011年8月1日基本情報・雑学

こんにちは、Hiro先生です。 突然ですが、あなたは「行者にんにく」って知ってますか?? 行者にんにくは近畿以北の山に自生する貴重な山菜です。 ↓こんな感じの山菜で、にんにく臭のある健康に良い山菜です。 学名:Allium victoria ...