リンク属性が新しくなった!

2020年4月27日HTMLタグ

SEO対策の一つとして
外部リンクにnofollowを追加する方法がありましたが
そのリンク属性が進化しました。

nofollowに加えて、sponsored と ugcが
新たに追加されました。

なので
今後は、nofollow、sponsored、ugcを
使い分けて使用することで
検索エンジン対策としても今後
有効になっていくかと思います。

意味としては、以下の通りです。

rel=”sponsored”: 広告、スポンサーシップ、
または他の報酬契約の一環として作成された
サイト上のリンクを識別するためのスポンサーされた属性として使用します。
つまりアフィリリンクなどになりますね。

rel=”ugc”: UGCは、User Generated Contentのことです。
コメントやフォーラムの投稿のようなユーザーが
作成したコンテント内のリンクにugc属性を追加すると良いです。

rel=”nofollow”: 外部リンクにランキングクレジットを
渡すことを含めて、ページへのリンクで内容を
保証することを望まない場合にこの属性を使用します。

つまりsponsoredとugc以外の外部リンクは
nofollowにしておくと良いです。

<スポンサーリンク>