HP制作・ワードプレス構築でフォントにこだわりたい場合の手段(WEBフォント導入編)

便利ツール

WPやホームページ制作をしていると
フォントにこだわりたい場面が出てくることがあります。

画像などの素材の場合は
PCにインストールしてあるフォントを採用することが出来ますが

ホームページ上のフォントについては
基本的に数多くのフォントを採用することが
結構厳しかったりします。

ワードプレスの場合
テーマによって数種類選べるものがあったり
プラグインで結構多くの種類を採用することも出来ます。

またはサーバーによっては
いい感じのWebフォントが使える場合がありますが

それでも
好みに合ったものが無い場合があります。

そんな時は、どうしたら良いか?

今日はお伝えしていきたいと思います。

様々な方法を経ても
満足いくものが無かった場合、

結論として、
有料で買ってください。

ということです。

ただ、はじめての場合は、
どこで買えば良いか分からないかと思うので
シェアしたいと思います。

その選択肢は一つ

FONTPLUS」を活用すべしです。

個人的には、
大企業だとかデザイナー
一流どころ以外はデフォルトフォントで
充分だとは思っているのですが

どうしても必要なケースでは
しっかり投資して導入していかれると良いです。

「FONTPLUS」の利用料金は、
入会金が1万800円。

さらにライセンスは、ページビュー数での従量課金にて
「スマートライセンス」(10万ページビュー・有効期限1か月で1,080円より)、

1Webサイト1年間利用の「バリューライセンス」(1万2,960円)、

Webサイトの規模や内容に応じてカスタマイズ可能な
「エンタープライズ」(要問い合わせ)の3種類が選択可能です。

是非、フォントにこだわりたい方は
検討されると良いかと思います。