行者にんにくの品種

2020年5月2日品種

こんばんは、
実は行者にんにくにも
色々と品種があるみたいです。
色々と調べているのですが、
まったくと言っていいほど、
記載がないため
まだわからないことが多いのですが、
家にも実は3種類ほど、
品種の違う行者にんにくがあります。
おなじみの行者にんにく
斑入りのアイヌネギ
根元がとても赤いギョウジャニンニク
見分けが難しいのですが、
似ているようで違う品種のものも色々ありそうです。

<スポンサーリンク>





根元付近の赤色がとても強いもの、
赤いけれども、ちょっと茶が入っているようなもの、
普通の赤色のおなじみのやつ、
そしてやたら色が薄いやつ。
上記の内、
確実に2種類は品種が違うはずですが、
学名など詳細については不明です。
そして、なんと
斑入りの行者にんにくもあるのです。
斑入りも何種類もあるようで、
これは市場で高額で取引されているようです。
縞斑 でなんと8000円以上。
散り斑 は1000円以上。
黄源平縞 これは最上柄らしく、おそらく相当高額なのでしょう。
雪白総散り斑
現在、わかっているのは、
このくらいです。
品種については、
まだまだわからないことが多いので、
詳しく知ってる方は
是非、情報提供して頂けると
嬉しいです。

<スポンサーリンク>