アクセスアップ・SEOで抑えておくべきエトセトラ

SEO




あなたのサイトにアクセスを集めるために
おさえておくべきポイントをシェアします。

 

SEO対策、アクセスアップを目指す際、
無視できないのが検索エンジンです。

 

Google、Yahoo、MSNなどありますが
検索エンジンにあなたのサイトが出てくるからこそ
アクセスが継続的に入ってきます。

 

そのため、あなたのサイトは
検索エンジンにこのまれるサイトである必要があります。

 

検索エンジンが好むサイトとはどういったものか?
それは、検索エンジンを利用する多くの方にとって
役に立つ良質なコンテンツであることです。

 

つまり良質な記事で、SEOに優れたものであれば、
長期に渡り、アクセスを獲得し続けることができます。

 

ただ、良質な記事、尚且つ
SEOに優れた記事となると
多くの方はなかなか書くことが難しいかと思います。

 

そこで、記事を書く時間や専門知識がない場合は、
この作業を外注化し、専門家に委託することで
可能にすることができます。

 

インターネットマーケティング(SEO)は、あらゆるオンラインビジネスにとって
とても重要な要素です。

 

いくら素敵なサイトを作ったとしても
訪問者がいなければ、まったく価値はありませんし
もちろんビジネスも成り立ちません。

 

あなたのサイトのゴールを達成させるには、
あなたのビジネスを成幸させるためには、
その道のプロである結果を出している
SEOコンサルタントに手助けしてもらうことで
あなたの目標達成へ加速させることができます。

 

私、Hiroも
一人ひとりのゴール達成に寄り添って
様々なお手伝いやサービス提供をさせていただいております。

 



 

ちなみに検索エンジン最適化(SEO)は、記事やサイト、
ブログのコピーの中にキーワードやキーフレーズを使用することを中心に展開されます。

 

そのキーワードというのは、
あなたが宣伝している製品やサービスに関連している必要があります。

 

これをコンテンツの最適化とも言います。

 

SEOの主な目的は、検索エンジンの検索結果ページ(SERP)に
あなたのサイトを上位に表示させることです。

 

そのためには、記事やウェブページ、ブログ記事、プレスリリース、
サイトのあらゆるコンテンツに、ターゲットとなる
キーワードやキーフレーズを使用することが大切になります。

 

コンテンツの関連性を高めることは、
SEOの結果を改善するのに役立ちます。

 

それは同時にご自身の
サイトコンテンツの価値が高まるということにも
繋がります。

 

ある調査によると、読者は、表面をざっと読んで
キーワードやフレーズを検索するのではなく、
記事やブログ投稿の最初の文をクリックして、
書かれたコンテンツ全体を読む傾向があります

 

つまり、あなたのサイトコンテンツに、
検索されたキーワードやキーフレーズに関連する内容が含まれていなければ、
あなたのサイトが検索エンジンで上位表示されることはありません。

 

まずは、ロングテール・キーワードやロングテール・キーフレーズを
コンテンツに追加していくようにしましょう。

 

ロングテール・キーワードやロングテール・キーフレーズは、
人気のある検索キーワードに比べて競争率が低くなります。

 

そのため、すでに強力なライバルの多い
誰もが狙うメインキーワードを狙うのではなく
ロングテール・キーワードやロングテール・キーフレーズを狙うことで
周りから攻めていくことができます。

 

ニッチな市場にアプローチしようとしている
インターネットマーケティングの専門家にとっても、良い戦略となります。

 

ロングテールキーワードやフレーズをコンテンツに使用する際は、
記事やブログ全体で何度も使用するようにしましょう。

 

読者にとって自然で関連性があるように見えるように、
キーワードをちりばめていく必要があります。

 



 

初心者の方がよくやる間違いは
そのキーワードを不自然に、違和感満載で
使いまくっていることで
逆にサイトの価値が下がって検索エンジンの順位が下がったり
スパム判定を受けてしまったりといったケースが多々あります。

 

そうなれば
逆に文字数が少なくても
キーワードを意識してなくても
気楽に書いた元の記事の方がはるかに良質な記事となっていたりします。

 

ですので
この「自然である」ということが
ものすごく大切になります。

 

続いて、適切なメタタグとキーワードを正しく使うことで、
あなたのサイトが検索エンジンの検索結果で上位表示されやすくなります。

 

ここでもよくやる間違いとして
サイトの運営者さんは、ページのタイトルに無関係なキーワードを使うといった
過ちを犯すことがあります。

 

そうすると、あなたの意図とは反対に
その無関係なキーワードが認識され、あなたのサイトが
予期しない結果、つまり別のページに表示されてしまいます。

 

ですので、自然な情報の流れを作るためにも、
ページ内のすべてのテキストには、関連するキーワードを含めるとよいです。

 

そして、現在は、SNSも無視できない存在となっておりますので
ソーシャルメディアマーケティングも取り入れることをおすすめします。

 

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアネットワークは、
今やインターネットマーケティング担当者が自分のサイトを宣伝するのに
欠かせないツールとなっています。

 

ソーシャルメディアでは、有益なコンテンツをオーディエンスと共有できるだけでなく、
自分のコンテンツや記事へのリンクを貼ることもできますので、
ソーシャルメディアをオンラインマーケティング戦略に組み込むことで、
あなたのサイトに注目を集め、アクセスを増やすことができます。

 




 

SEO

Posted by ∞ Hiro ∞