Gmailのエイリアス機能を大活用する方法・エイリアスメールで返信する方法

メール関連

Gmailは、他のメールサービスとは違い
1つのメアドで無限にメアドを生成できる
エイリアス機能があります。

 

と言っても意味が分からないと思うので
説明します。

 

例えば、
xyz@gmail.com

 

というメアドがあったとします。

 

そしたら、これを基本に
「+」の魔法を追加することで
無限に自由にメアドが作れます。

 

どういうことかというと

 

xyz+abc123@gmail.com
のように

 

メインの「xyz」に「+」を追加して
その後に自由に英数字を追加することで
別のメアドにに見せて作ることができます。

 

要は、
xyz+●●●@gmail.com
こんな感じで●●●を自由に設定できます。

 

xyz+●●●@gmail.comのメアドに送ったメールは
全てxyz@gmail.comで受信出来ます。

 

なので
例えば、とあるサービスに登録するのに
Gmailがあれば、エイリアス機能を活用して
複数アカウント登録することができます。

 

ただし、セキュリティーレベルの高いサイトは
エイリアスでの登録はできないようになってます。

 

なので、健全にご活用ください。

 

日頃、このエイリアス機能を活用している方は
色々利用していると
様々なエイリアスでメール受信はできるけど
いざ返信するとメインメールで送信されてしまいます。

 

なので、返信もエイリアスにしたいと
思われる方も多いかと思いますので、
その方法を解説していきたいと思います。

 


Gmailにログインする。

 


右上の歯車マークをクリックして「すべての設定を表示」をクリックします。

 


「アカウントとインポート」のタブをクリックします。

 


「名前」の項目の「他のメールアドレスを追加」をクリックします。

 


お好きな名前を入力し、返信したいエイリアスのメアドを入力します。

 


「エイリアスとして扱います。」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックします。

 


するとそのメアドが追加され、「他のメールアドレスを追加」の下に
「デフォルトの返信モードを選択」が出現してますので、
自分は、Gmailの送信画面が分かりずらいということもあり
人的ミスを避けるため
「メールを受信したアドレスから返信する」にチェックをいれます。

 

するとエイリアス宛に届いたメールに返信をする際
自動的に返信元のメアドが追加したエイリアスになってます。

 

ちなみにGmailの場合は返信元の自分のメアドが何なのか
表示されていない場合があり、非常にわかりずらい時があります。

 

そんな時は、

こんな感じで、送信先の上の隙間をクリックすると

こんな感じで、送信元の自分のメアドが表示されます。
そこで間違いがないか確認できます。

実際に自分の別のメアドに送受信して試して確認してみるとよいです。