楽しい種取り

2020年9月26日栽培のコツ

行者にんにくは、
種植えから5~6年経過して、
葉が3枚くらい出る頃になると
6月くらいに花が咲き、
7月頃に種が採取出来るようになります。
採取した種は、布袋などに入れ
乾燥させないようにして保管して下さい。
種取り目的の親株を移植すると、
翌年の種の生産量が極端に低下するので、
移植しないようにしましょう。
翌々年には体力も回復しますので
生産量も戻りますけどね。
そこまで待つ時間がもったいないので♪
それからそれから
種を室内などに放置し乾燥させてしまうと
発芽率が極端に下がってしまうので
保管には十分ご注意ください。

<スポンサーリンク>