植付密度と栽培本数どうする??

2020年9月26日栽培のコツ

行者にんにくを植付する際の
株と株との間隔は10センチ程度で、
1平方メートルに80本~100本程度に
密植すると良いと一般的には言われております。
数本をまとめて一箇所に植えるという方法も
行者にんにくの特性に合っているので、
良いですよ。
一般家庭で毎年葉と茎を収穫して食用にするには、
50本以上の本数を植付すると良いかもしれません。
少量でも収穫することは出来ますが、
1度収穫すると次回収穫するまでに
2~3年の月日が必要となりますので、
今年食べる分、来年食べる分というように分けるか、
株分けや種蒔きなどで本数を増やしていくのが良いでしょう。

<スポンサーリンク>