※当サイトは、Google Adsense、Amazonアソシエイト等アフィリエイト広告を利用しています。

から揚げをおいしく食べるコツ

2020年5月3日やみつき健康レシピ

特に味のついてない市販のから揚げや
自分で作った唐揚を
さらにおいしく食べる方法です。
自分で作る際には鶏肉を
行者にんにくの醤油漬けのタレに漬けておいて
下味をつけ唐揚を作ると
にんにく風味の唐揚なんかよりも
はるかにうまいから揚げに出来上がります♪
まあ作ってしまった後でも
工夫次第でおいしく食べれます。
だし汁があれば尚良しですが、
無ければ水でも良いです。
お椀に半分くらいの水を入れ
そこに行者にんにくの醤油漬けのタレを入れます。
ダシも少々入れます。
このときに水っぽさがなく、わずかに濃いかなと思うくらいで
濃すぎない状態が最適です。
さらに黒酢を酸味を感じる程度に入れ、
砂糖を多めに入れます。
鍋でそれを温めながら、沸騰させず
片栗粉を水に溶かしてそれを少しずつ投入
混ぜながらとろみが出来たら完成。
行者にんにく風味の黒酢あんかけ??
これを唐揚にかけて食べてみてください。
うまいよ♪

<スポンサーリンク>