川真珠貝のお友達、タナゴの生態について

2020年5月2日友達のタナゴについて

川真珠貝(カワシンジュガイ)のお友達である、
タナゴは、湖、池沼、川の下流域などの、
水流がないか緩やかで、
水草が繁茂する所に生息しています。
食性は雑食で、小型の水生昆虫や甲殻類、
藻類等を食べます。
繁殖形態は卵生で、繁殖期は3-6月。
産卵床となる二枚貝には大型の貝種を選択する傾向がみられ、
カラスガイやドブガイに卵を産みつけます。


特に川真珠貝の場合、
他の貝以上に卵を産み付けるため、
タナゴの飼育に大人気の貝となっております。
卵は水温15℃前後では50時間ほどで孵化し、
仔魚は母貝内で卵黄を吸収して成長します。
母貝から稚魚が浮出するまでには1ヶ月ほどかかります。

<スポンサーリンク>